アルクトゥルスの空

宇宙人すばるの地球生活滞在記。時どき、知り合いのUFO遭遇体験の聞き書きなど。本家イラスト&音楽サイトは http://subarutei.blue

2月27日 建築探偵現る

f:id:sorarisukk:20170227230158j:plain

建築パースを学べる塾に行ってきました!

 

先生は、探偵。建築探偵。

面白い方で、「弟子入りさせてください」

と頼んでしまいました。超少人数の塾で、

見学のはずががっつり教えてもらえて。

 

それで描いたのが、これです。

架空の建物。ファンタジー♪

実はファンタジーのゲームが作りたくて

背景や建築物も描いていきたいです☆

 

建築パースはきちんと学んで

仕事につながるといいなぁ。

2月26日 三番街喫茶去パフェ

f:id:sorarisukk:20170226220455j:plain

大阪梅田阪急三番街、宇治園喫茶去パフェ。

京都の落ち着いた老舗とは違う雰囲気、

三番街のなか騒々しい大阪のお店です。

 

今日はほうじ茶パフェです。

(抹茶パフェもあります)

アイスとフレークから始まり

下のゼリーの層まで

カジュアルな感じのパフェ。

甘くて美味しい〜! ので

抹茶と一緒に頼んで正解でした。

UFO遭遇体験談〜第2譚、第3譚〜

UFOに出逢った話の第二弾、第三弾です。

前の記事のさやかさんのお知り合いの話。

 

~~~~~~~~

 

まずはそのさやかさんのご友人の話から。

語ってくれるのは、前記事で登場したさやかさんだ。

 

「私も友人も20代だったの。

UFOブームの1990年代はじめ頃だった」

 

と友人の体験談も話してくれる。

 

「あれ……何あの銀色に光ってるのは……、

という感じだったそう。

けっこう大きかったらしいのよ」

 

どういうシチュエーションだったのか。

 

「住んでた団地で、洗濯物を干してたら、

向かいの団地に銀色のものが、という感じ」

 

神奈川だろうか(確認できていない)。

 

「昼間だったって」

 

形状はさやかさんが見たのと同じというから、

灰色の円盤の下のほうに窓が、という

おなじみの形だったのだろう。

 

さやかさん、それとは別に

旦那さんのお姉さんもUFO現象に遭ったことがあるという。

教えてくれた。というのが第三弾だ。

 

「うちの旦那の姉がね、90年代かな。

実家に住んでて、畑の中の家なの。

 

一瞬、家の外が光ったと思ったら

ドスン! という音がして、窓が明るくなった。

 

雷は鳴ってないし、まったく静かなのよ。でも

『いつもと違う』という感じだったそう。

 

お姉さん、すぐには見に行かなかったそうなの。

でも、見に行こうと思ったら明るいのも消えたって。

 

お姉さん、UFOだって言ってた」

 

とのことだ。

 

私(すばる)の友人で、このさやかさんのご友人のように

団地で洗濯物を干していて、に近いシチュエーションで

UFOを見たあと、このお姉さんのような発光現象に

遭った人がいる。その話を思い出した。

 

という、UFO遭遇談の第二弾、第三弾でした。

UFO遭遇体験談〜第1譚〜

UFOに出逢った人の体験談です。

 

~~~~~~~~

 

UFOに出逢った人と、出会うことが多い。

8人までは数えていたが、その後もはやよくわからない。

 

最初はもの珍しく聞いていたが、最近は「あなたもか」

という感じ。誰がどの体験談だったかも曖昧になってきた。

なので、わかる人にはわかるうちに聞いておこう、と

聞き書きをはじめることにした。

 

今日はその最初のひとり、

さやかさん(仮名)の体験談だ。

 

さやかさんは、大学生になる息子を持つお母さんだ。

私とは宇治市滞在中に知り合ったが、もともとは神奈川の人。

 

まだ神奈川の住んでいた20代の頃に、

新潟からの帰りがけの電車でUFOを見た、という。

 

「確実にそうだったと思う。

灰皿みたいなのが上下にくっついててね、

真ん中が広くなってて、英語の帽子でいうHATみたいなの、

上下にくっつけた下のほうに小さな窓がたくさんついてた。

 

明らかに動きが変なの。

新潟から帰ってくる電車の外を見たら急に、

電車の中から見たの。関東よりだったかな」

 

年代は、1990年代のはじめだという。

 

「UFOブームだったのよ。

ちょうど友達もUFOを見てて、盛り上がってた。

友達が見たのも同じような形で」

 

お友達の見たというUFOの話は、別記事で改めて。

 

「ふつう、飛行機って形までは見えないでしょう。

光を全体的に発してて、形がはっきりわかったの。

ジグザグな動きで、ずっと見てたら

ふっと消えちゃった」

 

「でも、私は長く見たほう」とさやかさん。

体感時間でいうと1分くらいだったとか。

 

「夜の6時過ぎだったか、

ちょうど暗くなったくらいだったから。

6時半から7時かな。冬だったと思う」

 

先にも書いたが、新潟からの帰りの電車、

関東よりのどこかだ。さやかさんは繰り返す。

 

「電車の中で1分くらいに感じた。

ジグザグにくっきり形が、窓が見えたの。

何個か、窓がくっきり」

 

その時、どう思いました? と訊いてみた。

 

「絵に描きたいくらい。こんな形なんだーって。

UFOって全部発光してるのね。

UFOだーって思った。

ずーっと見てて、動きを見てたらジグザグだった。

目で追ってたけど、知らない間にふっと消えちゃったのよ」

 

という感じだ。

 

さやかさん、UFOの話になると語り口が熱い。

今でも信じている体験だが、もうそれ以来は見ていない、

他にそういう話ができる人も周りにいない、とのこと。

 

待っててくださいさやかさん。

私が知人の体験談を集めてみせます(笑)。

 

ということで、すばるのUFOレポート第一弾でした。

続けてさやかさんのご友人の、という第二弾、第三弾を。

2月25日 中村藤吉まるとパフェ

f:id:sorarisukk:20170225212520j:plain

中村藤吉京都駅店の、まるとパフェ。

中村藤吉は以前、宇治の本店での

生茶ゼリイが絶品と書いたが、

このパフェにも含まれている。

 

パフェの上部は、「まると」が

抹茶であしらわれたクリーム状。

それをフレークと食べていると、

サプライズでラズベリーが出現する。

その後、生茶ゼリイの層にも

サプライズ的に和栗が一つ入っている。

意外な具材に驚かされるパフェだった。

2月23日 都路里パフェ

f:id:sorarisukk:20170223124748j:plain

辻利さんの茶寮、都路里都路里パフェ。

 

下半分はアイスと寒天に

なるので後味すっきり、

爽やかさNo.1のパフェでした。

 

京都パフェ3選でもまとめようかと思いまして

以前の茶寮翠泉の翠泉パフェも色を塗りました。

f:id:sorarisukk:20170223124942j:plain

あとはこのあいだのいせはんパフェですね!

2月17日 いせはんパフェ

f:id:sorarisukk:20170217223412j:plain

出町柳いせはんのいせはんパフェ。

豆乳ソフトに抹茶アイス、きな粉アイス、

中身も具材盛りだくさんだ。

後半、下半分は抹茶と黒糖のゼリー。

その手前の小豆が出てきたあたりから、

まるであんみつのようだ。

前半、後半で違う楽しみのできる

パフェだった。

2月16日 マールブランシュ

f:id:sorarisukk:20170217231547j:plain

北山マールブランシュ

「ほっこり黒豆きなこの

ショートケーキ」です。

上面は丸と四角のかわいい模様。

断面には黒豆、ショートケーキの

名前だけど、おもしろい。

 

しかしマールブランシュの店で

目を引いたのは、椅子。

f:id:sorarisukk:20170217231600j:plain

全部、なた彫り。

色とりどりだけど、全てがこのなた彫りの椅子。

圧巻でした。

2月13日 ピアノとワインと

f:id:sorarisukk:20170213212916j:plain

うちの母

(の若い頃)

のつもり……。

 

ピアノとワインが象徴です。あと水玉。

2月13日 和風モンブラン

f:id:sorarisukk:20170213210718j:plain

一乗寺中谷。和菓子屋さんだが、

和菓子と組み合わせたオリジナルの

洋菓子がおいしい。栗むしモンブラン

中身が紫と緑の色。頭の上には

もなかの皮が載っていた。

お抹茶といっしょに。