アルクトゥルスの空

宇宙人、星の子すばるが今日も地球生活をがんばる。日々のイラストと思い、知り合いのUFO遭遇体験の聞き書きなど。本家イラスト&音楽サイトは http://subarutei.blue

UFO遭遇体験談〜第2譚、第3譚〜

UFOに出逢った話の第二弾、第三弾です。

前の記事のさやかさんのお知り合いの話。

 

~~~~~~~~

 

まずはそのさやかさんのご友人の話から。

語ってくれるのは、前記事で登場したさやかさんだ。

 

「私も友人も20代だったの。

UFOブームの1990年代はじめ頃だった」

 

と友人の体験談も話してくれる。

 

「あれ……何あの銀色に光ってるのは……、

という感じだったそう。

けっこう大きかったらしいのよ」

 

どういうシチュエーションだったのか。

 

「住んでた団地で、洗濯物を干してたら、

向かいの団地に銀色のものが、という感じ」

 

神奈川だろうか(確認できていない)。

 

「昼間だったって」

 

形状はさやかさんが見たのと同じというから、

灰色の円盤の下のほうに窓が、という

おなじみの形だったのだろう。

 

さやかさん、それとは別に

旦那さんのお姉さんもUFO現象に遭ったことがあるという。

教えてくれた。というのが第三弾だ。

 

「うちの旦那の姉がね、90年代かな。

実家に住んでて、畑の中の家なの。

 

一瞬、家の外が光ったと思ったら

ドスン! という音がして、窓が明るくなった。

 

雷は鳴ってないし、まったく静かなのよ。でも

『いつもと違う』という感じだったそう。

 

お姉さん、すぐには見に行かなかったそうなの。

でも、見に行こうと思ったら明るいのも消えたって。

 

お姉さん、UFOだって言ってた」

 

とのことだ。

 

私(すばる)の友人で、このさやかさんのご友人のように

団地で洗濯物を干していて、に近いシチュエーションで

UFOを見たあと、このお姉さんのような発光現象に

遭った人がいる。その話を思い出した。

 

という、UFO遭遇談の第二弾、第三弾でした。