読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルクトゥルスの空

宇宙人、星の子すばるが今日も地球生活をがんばる。日々のイラストと思い、知り合いのUFO遭遇体験の聞き書きなど。本家イラスト&音楽サイトは http://subarutei.blue

UFO遭遇体験談〜第5譚その2〜

不思議な話(UFO,龍など)

会社員さやおさんのUFO体験談、

4例目、2014年頃の最新の話だ。

 

(前の3例は直前の記事、

UFO遭遇体験談〜第5譚その1〜参照)

 

--------

「4回目は上賀茂神社

夕方くらいですね。そうですね、日暮れ頃」

 

「飛行機みたいな感じでゆっくり動いてたんですけど、

パッと消えたんですよ。だからUFOかと」

 

色とかは。

「色、あんまり覚えてないなぁ。夕方やったし。

光っぽかった気はするんですけどね」

 

何分くらいでした?

「自転車に乗ってて空に見えた。

じーっと見てたらパッと消えた。

30秒くらいかな」

 

「いっしょにいた人もそれを見てて、

光が消えたから『今、消えたよね』って言ったら

『うん、それ思った』って。二人が同時に見てたんです」

 

二人でその話はしましたか?

「しましたね。まぁUFOだね、って」

 

もう一人の人は初めて見た、と?

「いや、それは聞いてない」

 

3例が2000年頃で、4例目は2014年頃。

久しぶりだったんですね、と伺うと

そうですね、とおっしゃっていた。

 

--------

こんなにたくさんのUFOを(空母まで)

目撃されているさやおさん。

UFOってなんだと思いますか、と尋ねてみた。

 

「他の惑星の人の乗り物でしょうね。

自分がまだ知らない星の人たち」

 

UFOは精神体だという説もありますが、金属だったのか。

「いや、絶対金属でできてますよ!

あれは高度な文明ですよ」

 

ということは、宇宙を飛んできたってことなのでしょうか。

と聞くと、僕たちの知らない文明はたくさんある、

といった話をしてくれた。興味深いが、とても自然な考え方だ。

 

--------

 

筆者すばるは、これで京都に越してきた4年で

UFO目撃者を直接会える・会った人で

おそらく10人知ったことになる。多い、多いぞ京都。

 

特に今回の例は洛北の岩倉、上高野と場所がピンポイント。

上賀茂神社の近くでは、鴨川でよくUFOが見える、という

話をしてくれる人にもお世話になっている。

(後日改めて取材したい人だ)

 

京都ってUFOが多いんですかね、とさやおさんに聞いてみた。

 

「えぇ? 多いんですかね?

東京の人はいないんですか?」(すばるは東京出身)

 

うーん、東京から京都に来ている友達で

UFO目撃者の人はいる。この間のさやかさんも

京都在住だが、神奈川や新潟で見たはずだった。

 

やはり、UFOは日本全国で観測できる

少しレアな、人工衛星並みの一種の天体現象(?)なのかもしれない。